FC2ブログ
2010_08
23
(Mon)12:44

女帝!!

こんにちは!

タイトル見て、「ん?、んん?、あれ?」と思った方、ご心配なく、ちゃんと洋食器の記事ですので、最後までお付き合い下さいませ。お願いします。。。

まずは、こちらを~
アウガルテン マリアテレジア ティーカップ&ソーサー 創美なんば
アウガルテン マリアテレジアです。

オーストリアのアウガルテンです。1718~とマイセンに次ぐ歴史を持ってます。1744~は女帝マリアテレジアにより皇室直属の磁器窯に。。。(そうなんです。タイトルは、ここからきてるんです。)
世界で初めてコーヒーカップを磁器で作った窯でもあるんです。(それまでは、東洋からなので持ち手が無かったのです。。。)

そんなアウガルテンから、マリアテレジアです。マリアテレジアの狩猟の館であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして、女帝に敬意を込めて贈られたものです(だから、マリアテレジアの名前がついているんですね。)

綺麗ですよね~滑らかで薄い白磁に狩猟の象徴であるもみの木をイメージしたグリーンが上品ですね~

そうそう、今回この記事を、書くにあたって、いろいろ勉強したのですが、、、マリアテレジアというと、「THE 女帝」という、なんというか強そうで怖いイメージですが、実は情熱的な女性だったようです。当時の王族としては、珍しく恋愛結婚!しかも、初恋!しかも、お相手は又従兄!!思わず、口笛でヒューとしたくなりますね~(というか、実際しました・・・)
夫の死後は、豪華な衣装や装飾品を全て女官に与え、以後15年亡くなるまで、喪服で過したという・・・

私もいつか、こんな情熱的な恋をし・・・・・ではなく、アウガルテンのカップでお茶してみたいものです。

ちなみに、ちなみに、写真に写っているマリアテレジアと相性抜群のグリーンのテーブルクロスも販売しております。更にちなみに、マットタイプもございます。

そちらもよろしくお願い致します!お問い合わせは洋食器の創美なんば店まで~
スポンサーサイト